スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最低賃金、確認した?

enken.jpg

今年の最低賃金が確定されました。
今年のモデルは遠藤憲一さん。インパクト強めです。

全国の最賃が載っているチラシをUPしますので
ご参考下さい。

最低賃金のパンフレットはこちら

スポンサーサイト
[ 2017/09/28 10:48 ] 給与 | TB(0) | CM(0)

平成30年分の扶養控除申告書

国税局のHPで「平成30年分給与所得者の扶養控除等申告書」と
「平成29年給与所得者の保険料控除及び配偶者特別控除の申告」が公開されました。

今年の年末調整に備えて変更内容などを確認しておいて下さい。

国税庁HP
扶養控除等申告書

給与所得者の保険料控除及び配偶者特別控除の申告

[ 2017/09/26 14:47 ] 給与 | TB(0) | CM(0)

健康診断の受診項目

現在協会けんぽに加入している方は7,000円程度で生活習慣病予防健診が受けられます。
その項目は多くとても充実しています。

労働安全衛生法では会社に健康診断の実施義務と
労働者には受診義務が課されています。
安衛法上の必ず受診しなければならない項目は限られていますので
以下のHPより確認して下さい。

全国健康保険協会山梨支部HPより
労働安全衛生法「定期健診」との比較

[ 2017/09/13 15:17 ] その他 | TB(0) | CM(0)

出産育児一時金

出産育児一時金差額請求書について、請求書の2ページ目に
医師や市町村が出生を証明する欄があります。

本来請求する場合はこの欄に証明を受ける必要があり
病院に証明してもらう場合お金がかかったり、
市町村役場にわざわざ出向いく必要があるのですが

病院でもらう領収書に
「出産年月日」と「出産児数」の両方が記載されていれば
証明書の記載は不要となります。

わざわざ役所に行かなくて済み便利ですね!

出産育児一時金請求書の記載例はこちら


[ 2017/09/06 10:52 ] 健康保険 | TB(0) | CM(0)

自営業者の扶養基準

健康保険に被扶養者を追加する場合は以下の基準があります。

《被扶養者にできる方》
●被保険者と同居している必要がない者
・配偶者
・子、孫および兄弟姉妹
・父母、祖父母などの直系尊属
●被保険者と同居していることが必要な者
・上記1.以外の3親等内の親族(伯叔父母、甥姪とその配偶者など)
・内縁関係の配偶者の父母および子(当該配偶者の死後、引き続き同居する場合を含む)

さらに以下の要件があります。
(1)収入要件
 年間収入130万円未満(60歳以上又は障害者の場合は、年間収入※180万円未満)かつ
 同居の場合 収入が扶養者(被保険者)の収入の半分未満(*)
 別居の場合 収入が扶養者(被保険者)からの仕送り額未満
(2)同一世帯の条件
 配偶者、直系尊属、子、孫、兄弟姉妹以外の3親等内の親族は同一世帯でなければなりません。

上記の収入要件ですが、扶養される方が自営業者の場合は
収入から経費を差し引いた所得額が130万円未満であるかで
判断します。

[ 2017/08/23 10:54 ] 健康保険 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。