FC2ブログ






2020年度最低賃金

2020年度の最低賃金額が出そろいました。
今回はコロナの影響もありおおむね微増や現状維持ですが
最低賃金額で時給を決めている会社はチェックしましょう。

大阪  964円  (2019も964円で据え置き)
東京1,013円  (2019も1,013円で据え置き)
奈良  838円  (2019は837円で1円の引上げ)
京都   909円  (2019も909円で据え置き)
兵庫   900円  (2019は899円で1円の引上げ)

令和2年度地域別最低賃金改定状況
厚労省HPより

「固定残業代」を支給している場合は、
最低賃金×1.25×みなし残業時間 が現在の支給額を超えていないかも
ご確認下さい。  

チェックのしかたはこちら
最低賃金額以上かどうかを確認する方法



スポンサーサイト



[ 2020/09/09 20:39 ] 給与 | TB(0) | CM(0)

給付制限期間の短縮

会社をやめた時に受け取る雇用保険の基本手当

これまで自己都合退職の場合は3ヵ月の給付制限期間が
ありましたが、この期間が3ヵ月→2ヵ月に短縮される事になります
対象は2020年10月1日以降の離職からです

これまでなかなか変わらなかった基準が変わりますね

リーフレット


[ 2020/08/04 16:45 ] 雇用保険 | TB(0) | CM(0)

健康保険・厚生年金保険 標準報酬月額の特例改定【コロナ関連】

新型コロナウイルス感染症の影響による休業のため
報酬が急減された方の健康保険・厚生年金保険料の標準報酬月額が
通常の随時改定(4か月目に改定)によらず、
翌月から改定可能となる特例が定められました。

(1)新型コロナウイルス感染症の影響による休業(時間単位を含む)が
あったことで、令和2年4月から7月までの間に報酬が著しく低下した方
(2)著しく報酬が低下した月に支払われた報酬の総額(1か月分)が、
これまでの標準報酬月額に比べて、2等級以上下がった方
(3)特例による改定を行うことについて、本人が書面により同意している

なお(3)については、改定後の標準報酬月額に基づき
傷病手当金、出産手当金および年金の額が算出されることへの
同意を含んでいますので、ご注意ください。

詳細は以下リンク先をご確認ください。
※(3)の同意書もダウンロードできます。

日本年金機構
【事業主の皆さまへ】新型コロナウイルス感染症の影響に伴う休業で
著しく報酬が下がった場合における標準報酬月額の特例改定のご案内
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2020/0625.html

リーフレット
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2020/0625.files/01.pdf
[ 2020/06/26 09:42 ] 健康保険 | TB(0) | CM(0)

雇用調整助成金13【コロナ関連】

6/12に決定された内容のリーフレットが公開されました

・緊急対応機関の延長 4/1~6/30⇒4/1~9/30
・受給額の上限引上げ 1人あたり日額8,330円⇒15,000円
・助成率の拡充
 解雇等のない中小企業への助成率を10/10(100%)に拡充
・追加支給制度の創設
 今回の上限額引上げに伴い過去に遡り休業補償率を引上げる場合は
 あらためて追加支給申請することで差額支給される

上限額引上げリーフレット

ガイドブック

ガイドブック(20人以下事業者用)

申請書様式はコチラ

厚労省雇調金ページ

ご参考下さい

[ 2020/06/13 12:15 ] 助成金 | TB(0) | CM(0)

雇用調整助成金12【コロナ関連】

zu-8.jpg

本日第二次補正予算案が成立し、雇用調整助成金の上限額引上げが正式決定されました。

これにより上限額が8,330円から15,000円に引上げられます。
詳細はこれからですが
8,330円ですでに支給されたものは労働局側が差額計算して振り込みされるようです。

様式も新しくなりますので引き続き厚生労働省HPに注目して下さい。

厚労省雇調金ページ

[ 2020/06/12 15:25 ] 助成金 | TB(0) | CM(0)