2013年の最低賃金

今日、厚生労働省の中央最低賃金審議会の小委員会は
2013年の最低賃金の引き上げ額の目安を全国平均で14円とすることとしました。

全国平均で763円にするそうです。

現在(2012年度)の全国平均は749円なので各地で大幅な引き上げになりそうです。

現在大阪は800円
814円位になるのか!?

確定するのは9月末です。

スポンサーサイト
[ 2013/08/06 11:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

自動車通勤者の通勤手当計算方法

マイカーなどで通勤している社員の通勤手当の計算方法

①勤務実態により計算する方法

往復通勤距離×月所定勤務日数×(ガソリン単価÷基準燃費)

ガソリン単価…レギュラー156.8円/㍑(H25.3.26現在の大阪府平均)
一般小売価格 給油所ガソリン・軽油・灯油 週次調査データ
基準燃費…19.5km/㍑(H25.3月)※ただし基準燃費値が高すぎるので10km/㍑が妥当
自動車燃費一覧データ

これによると
往復通勤距離30km、月所定勤務日数20日の人は
30km×20日×(156.8円/㍑÷10km/㍑)=9,408円が妥当な額になります。


②非課税限度枠を利用する方法

片道の通勤距離(往復ではない事に注意!) 1か月当たりの限度額
2キロメートル未満                  全額課税
2キロメートル以上10キロメートル未満      4,100円
10キロメートル以上15キロメートル未満      6,500円
15キロメートル以上25キロメートル未満     11,300円
25キロメートル以上35キロメートル未満     16,100円
35キロメートル以上45キロメートル未満     20,900円
45キロメートル以上                  24,500円

国税庁の非課税1か月当たり限度額の表

往復通勤距離30kmの人が①では9,408円でしたが
②では16,100円になります。


この場合、実計算で支給する方が低額になりますね。

近頃の円安傾向でガソリン価格も上昇しています。
自社の計算方法の参考にしてください

[ 2013/03/12 17:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

法改正情報

来春に向けて法律改正がぞくぞくと予定されています

●労働契約法
・無期労働契約への転換
・「雇止め法理」の法定化
・不合理な労働条件の禁止
詳細リーフレットはこちらから

●労働者派遣法
・日雇派遣の禁止
・クループ企業派遣が8割以下に制限
・離職後1年以内の元社員を派遣労働者として受け入れることの禁止
・派遣先の都合で契約解除するときに講ずべき措置の義務化
・労働契約申し込みみなし制度の発足など
詳細リーフレットはこちらから

●高齢者雇用安定法
・継続雇用制度の対象者を限定できる仕組みの廃止
・継続雇用制度の対象者を雇用する企業の範囲の拡大
・義務違反の企業に対する公表規定の導入
・高年齢者雇用確保措置の実施・運用に関する指針の策定など
詳細リーフレットはこちらから

会社の雇用管理にかかわる事柄がたくさんあります
まずはリーフレットにて詳細をご覧ください

[ 2012/09/20 17:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

新・保険料率

平成24年9月分より厚生年金保険料率が変更になります。


旧 16.412%(本人負担8.206%)→ 新 16.766%(本人負担8.383%)


保険料額表は↓よりダウンロードできますので
ぜひご利用ください。

http://www.create-f.jp/download/index.html


[ 2012/08/21 10:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

厚生年金へのパート加入基準

以前から話題になっていた厚生年金へ加入させなければならない
パートタイマーの基準が明らかになりました


1.1週間の所定労働時間が20時間以上
2.月額賃金が88,000円(年収106万円)以上
3.継続して1年以上雇用されることが見込まれる


まずは、社会保険加入基準に達する労働者数が501人以上の事業場が
平成28年10月から適用開始となります。

ひとまず501人以上の事業場から適用となりますが、
500人未満の事業場はその3年後の平成31年10月から適用される予定です。

自社のパートタイマーの労働条件が加入基準に当てはまる場合は
労働条件を変更するなどの対策を今のうちから始めておいて下さい

[ 2012/08/17 13:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)