スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成30年度の保険料~その2~

平成30年度の保険料率が固まりました!

健康保険(H30.3月分より)     10.17%(大阪)
介護保険(H30.3月分より)     1.57%
厚生年金(H29.9月分より)      18.3%
子ども・子育て拠出金(H30.4月より) 0.29%
雇用保険(H30.4月より)        0.9%(一般)
労災保険(H30.4月より)   平均で0.02%引下げ予定

今後リーフレットなどで周知される予定ですのでご覧ください。


スポンサーサイト
[ 2018/02/26 16:30 ] 健康保険 | TB(0) | CM(0)

平成30年度の保険料

平成30年度の保険料がそろそろ公表され始めました。

協会けんぽの健康保険料
大阪 10.17%の予定(H29.3月からは10.13%だった)

介護保険料
1.57%(H29.3月からは1.65%だった)

雇用保険料
0.9%(H29年度と同率)

上がるものと下がるものが混在していますので
給与ソフトの設定などはご注意下さい。

【参考資料はこちら】
健康保険料
介護保険料
雇用保険料

[ 2018/01/31 15:51 ] 健康保険 | TB(0) | CM(0)

出産育児一時金

出産育児一時金差額請求書について、請求書の2ページ目に
医師や市町村が出生を証明する欄があります。

本来請求する場合はこの欄に証明を受ける必要があり
病院に証明してもらう場合お金がかかったり、
市町村役場にわざわざ出向いく必要があるのですが

病院でもらう領収書に
「出産年月日」と「出産児数」の両方が記載されていれば
証明書の記載は不要となります。

わざわざ役所に行かなくて済み便利ですね!

出産育児一時金請求書の記載例はこちら


[ 2017/09/06 10:52 ] 健康保険 | TB(0) | CM(0)

自営業者の扶養基準

健康保険に被扶養者を追加する場合は以下の基準があります。

《被扶養者にできる方》
●被保険者と同居している必要がない者
・配偶者
・子、孫および兄弟姉妹
・父母、祖父母などの直系尊属
●被保険者と同居していることが必要な者
・上記1.以外の3親等内の親族(伯叔父母、甥姪とその配偶者など)
・内縁関係の配偶者の父母および子(当該配偶者の死後、引き続き同居する場合を含む)

さらに以下の要件があります。
(1)収入要件
 年間収入130万円未満(60歳以上又は障害者の場合は、年間収入※180万円未満)かつ
 同居の場合 収入が扶養者(被保険者)の収入の半分未満(*)
 別居の場合 収入が扶養者(被保険者)からの仕送り額未満
(2)同一世帯の条件
 配偶者、直系尊属、子、孫、兄弟姉妹以外の3親等内の親族は同一世帯でなければなりません。

上記の収入要件ですが、扶養される方が自営業者の場合は
収入から経費を差し引いた所得額が130万円未満であるかで
判断します。

[ 2017/08/23 10:54 ] 健康保険 | TB(0) | CM(0)

H29.3月からの健康保険料率

H29.3月より協会けんぽの保険料率が改定になります。

大阪 10.13% (昨年は10.07%)
京都  9.99% (昨年は10.00%)
奈良 10.00% (昨年は 9.97%)
兵庫 10.06% (昨年は10.07%)
東京  9.91% (昨年は 9.96%)

介護保険料率1.65% (昨年は1.58%)も変更になります。

新しい保険料額表ができましたら書式集ダウンロードにUPしますので
ご利用下さい!

[ 2017/02/14 14:47 ] 健康保険 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。