残業手当等の端数処理

.残業手当等の端数処理はどうしたらよいでしょうか

(問)
 賃金計算のときにいつも思うのですが、残業手当や有給休暇手当を計算すると必ずと
いっていいほど円未満の端数が出ます。この端数は労働基準法上どの程度まで処理 が認められているのでしょうか。

(答)
 労働基準法上認められている端数処理方法は次のとおりです。
(1)割増賃金の計算
 A.1時間あたりの賃金額及び割増賃金額に円未満の端数が生じた場合、50銭未満の端数を切り捨て、50銭以上1円未満の端数を1円に切り上げる。
 B.1か月間における割増賃金の総額に1円未満の端数が生じた場合、Aと同様に処理する。

(2)平均賃金の計算
 C.賃金の総額を総暦日数で除した金額の銭未満の端数を切り捨てる。なお、平均賃金を基にして休業手当等を計算する場合は、特約がなければ円未満の端数処理はAと同じ。

(3)1か月の賃金計算
 D.1か月の賃金額(賃金の一部を控除して支払う場合には控除した残額)に100円未満の端数が生じた場合は50円未満の端数を切り捨て、50円以上の端数を100円に切り上げて支払うことが出来る。

 E.1か月の賃金額に1,000円未満の端数がある場合は、その端数を翌月の賃金支払日に繰り越して支払うことが出来る。
なお、E・Dの取り扱いをする場合は、その旨就業規則に定めることが必要です。

厚生労働省東京労働局のHPより引用

スポンサーサイト
[ 2017/08/23 10:48 ] 給与 | TB(0) | CM(0)

2017年の最低賃金

今年度の最低賃金額の予想額が発表されました。

まだ本決定ではありませんがおおむねこの額になる予定です。

大阪909円 発効日9/30 (H28は883円で26円の引上げ)
東京958円 発効日10/1 (H28は932円で26円の引上げ)
奈良786円 発効日10/1 (H28は762円で24円の引上げ)
京都856円 発効日10/1 (H28は831円で25円の引上げ)
兵庫844円 発効日10/1 (H28は819円で25円の引上げ)
その他府県

給与計算担当者は自社に下回る人がいないかチェックして下さい!
チェックのしかたはこちら


[ 2017/08/21 12:40 ] 給与 | TB(0) | CM(0)

最低賃金

今年度の最低賃金額の予想額が発表されました。

まだ本決定ではありませんがおおむねこの額になる予定です。

大阪883円 発効日10/1 (H27は858円で25円の引上げ)
東京932円 発効日10/1 (H27は907円で25円の引上げ)
奈良762円 発効日10/6 (H27は740円で22円の引上げ)
京都831円 発効日10/2 (H27は807円で24円の引上げ)
兵庫819円 発効日10/1 (H27は794円で25円の引上げ)

給与計算担当者は自社に下回る人がいないかチェックして下さいね!


[ 2016/08/25 13:45 ] 給与 | TB(0) | CM(0)

2015年の最低賃金

2015年の最低賃金が出揃いました。

地 域    H27   (H26)  発効日
大 阪     858    (838)    平成27年10月1日
兵 庫     794    (776)    平成27年10月1日
京 都     807    (789)    平成27年10月7日
奈 良     740    (724)    平成27年10月7日
和歌山    731    (715)    平成27年10月2日

東 京     907    (888)    平成27年10月1日
愛 知     820    (800)    平成27年10月1日

大阪だと858円×173.8H=149,120円
固定給でほぼ15万円必要な水準です。
自社の給与が下回ってないかチェックして下さいね!

[ 2015/09/28 11:29 ] 給与 | TB(0) | CM(0)

2015年の最低賃金展望

2015年の地域別最低賃金の目安が示されました。

Aランク⇒東京、愛知、大阪などが19円
Bランク⇒埼玉、京都、広島などが18円
Cランク⇒北海道、石川、福岡などが16円
Dランク⇒青森、沖縄などが16円
全国加重平均で18円(昨年度は16円)です。

これでいくと大阪は

2014年の838円から、2015年は857円
となる可能性が高そうです。

また採用募集時の時間給額が上がるので
事業主としてはつらいのである。。。
[ 2015/08/04 15:54 ] 給与 | TB(0) | CM(0)