スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セクハラの労災認定

セクハラが原因で精神障害(うつ病など)を発症した場合には
労災請求が認められることがあります

それがどんな場合に認められるかが記載されたリーフレットが
厚生労働省から公開されました

リーフレットのダウンロードはこちら

そもそも「精神障害の労災認定要件」は
1.精神障害を発症していること
2.発病前6ヵ月間に業務による強い心理的負荷が認められること
3.持病などで発症していないこと

上記の3つすべてにあてはまると労災認定がおります
そしてこの二つ目の下線部分業務による強い心理的負荷
セクハラ認定基準の「強」にあてはまれば労災認定されるというものです

さてセクハラ認定基準ですが
強…強姦、継続的な身体接触、継続したセクシュアル発言など
中…継続しない身体接触、継続しないセクシュアル発言など
弱…〇〇ちゃんと呼ぶ、職場内に水着の女性ポスターを貼る


強姦はいうまでもないのですが、
〇〇ちゃんなんて普通に呼ぶでしょう!?だめなの??
水着女性の写真なんて夏場は涼しくていいじゃないですか!??
なんて思ってしまいます

ただ、怖いのは弱レベルであっても他の要因たとえば長時間労働が
行われていた場合は組み合わせで強になることがあることです


時間外労働が多い会社の社長さん!
すみやかに水着ポスターは外しておきましょう(笑)
スポンサーサイト
[ 2012/08/28 11:24 ] 労災保険 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。