スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

派遣受け入れ期間の上限を撤廃

派遣受け入れ期間、上限を事実上撤廃へ 厚労省案
2013/12/12 日経新聞朝刊より

 厚生労働省は12日、労働者の派遣制度を見直す案を示した。企業が派遣社員を受け入れる期間の上限を事実上なくし、3年ごとの人の交代で、同じ業務をずっと派遣労働者に任せられるようにする。正社員の仕事が派遣社員に置き換わる可能性があるとして連合などは反発しているが、厚労省はこの案を軸に年内に結論を出す考えだ。

日経新聞 詳細はコチラ

現在派遣社員の雇用期間は労働者派遣法で定める
「専門26業務」以外は上限3年ですが、
まずは業務による区別をなくし、人が入れ替われば
3年経過しても継続OKとするようです。
また特定労働者派遣は廃止の方向のようです。

連合側は
長期雇用が減り不安定な派遣が増えるとして反発していますが
現在の3年上限制度よりは前進した改正案だと思います。

スポンサーサイト
[ 2013/12/12 14:57 ] その他 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。