スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

通勤手当の非課税枠変更

マイカー通勤者に対する通勤手当非課税の範囲が
10月20日から拡大されました。

【H26.4.1からの新基準】
片道の通勤距離             1ヵ月当たりの限度額
2キロメートル未満                全額課税
2キロメートル以上10キロメートル未満     4,200円
10キロメートル以上15キロメートル未満     7,100円
15キロメートル以上25キロメートル未満    12,900円
25キロメートル以上35キロメートル未満    18,700円
35キロメートル以上45キロメートル未満   24,400円
45キロメートル以上55キロメートル未満    28,000円
55キロメートル以上               31,600円


金額が引き上げられたことと
45キロ以上の区分が追加されたのが変わった点です。
給与計算担当者は気を付けて変更して下さいね。


ちなみに旧基準は以下のとおり
【H26.3.31までの旧基準】
片道の通勤距離            1ヵ月当たりの限度額
2キロメートル未満               全額課税
2キロメートル以上10キロメートル未満     4,100円
10キロメートル以上15キロメートル未満     6,500円
15キロメートル以上25キロメートル未満    11,300円
25キロメートル以上35キロメートル未満    16,100円
35キロメートル以上45キロメートル未満   20,900円 
45キロメートル以上                24,500円

遡っての差額は年末調整で加減することになります。
今年の年末調整はひと手間かかりそうですね

国税庁 通勤手当の非課税限度額の引上げ
スポンサーサイト
[ 2014/10/17 14:40 ] その他 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。