FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特例事業場について

現在の労働基準法では
1日8時間、1週間40時間が労働時間の限度時間とされています。

しかし常時雇用する労働者が10人未満の特例事業場
上記限度時間が1日8時間、1週間44時間となります。

1日8時間で土曜日が半日出勤の事業場などは
1週44時間までなら大丈夫ということになります。

ところで上記の特例事業場は業種が限られています。

1.商業
 卸売業、小売業、理美容業、倉庫業、駐車場業、不動産管理業、出版業(印刷部門を除く)、その他の商業
2.映画・演劇業
 映画の映写(映画の製作の事業を除く)、演劇、その他興業の事業
3.保健衛生業
 病院、診療所、保育園、老人ホームなどの社会福祉施設、浴場業(個室付き浴場業を除く)、その他の保健衛生業
4.接客娯楽業
 旅館業、飲食店、ゴルフ場、娯楽場、公園・遊園地、その他の接客娯楽業

厚生労働省のHPより
特例事業場の参考資料

法律では明記されている事なのですが、一般的にはあまり知られていないようです。
自社の労働時間の限度はどうなのか確認しておいて下さい。

スポンサーサイト
[ 2018/09/08 16:47 ] 労働基準法 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。