FC2ブログ






「雇用関係助成金」のペナルティ強化


採用や雇用環境の整備などに取り組む事業主が申請できる
「雇用関係助成金」。


平成31年4月1日以降の申請について、
不正受給に対するペナルティが厳しくなりました。


主な内容は

【不正受給を行った事業主】
・助成金の返還+返還額の2割の違約金相当額を請求される
・事業主名の公表
・過去3年以内に不正受給をした又はしようとした事業主には、助成金を支給しない
過去5年以内に変更
・不正受給に関与した役員等が他社の役員等にもなっている時は、
その他社についても5年間の不支給対象になる

【不正に関与した訓練実施者、代理人】
・不正に関与した訓練実施者は行った訓練は、5年間助成金の支給対象としない
・不正受給に関与した代理人が行う雇用関係助成金は、5年間受理されない
・不正受給を行った事業主と連帯し、請求金を弁済する義務がある
・訓練実施者(又は法人)・代理人(又は法人)名等の公表


下記パンフレットのP19~P21をご参照ください
パンフレットはコチラ
スポンサーサイト
[ 2019/05/17 15:07 ] 助成金 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://createoffice.blog.fc2.com/tb.php/106-30d00c57