FC2ブログ






未払い賃金請求期間の延長

以前より討議されていた未払い賃金請求期間の時効が
現在の2年から3年に延長される予定です。

2020年4月の改正民法施行で賃金に関する債権の消滅時効が
原則5年となるのに対応し、現在の2年からまず3年へ
その後5年へと改正される見通しとなります。

今後未払い残業代などがあれば最大過去5年遡って
請求されることもおこり得ます。
今から自社に隠れ債務はないかの再チェックが必須ですね。

2019/12/24日経新聞より
スポンサーサイト



[ 2019/12/25 16:52 ] 労働基準法 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://createoffice.blog.fc2.com/tb.php/116-c35f5cdc