FC2ブログ






営業マンの働き方が変わる!?

H26.1.24に阪急トラベルサポート事件の最高裁判決が出ました。

そもそも営業職など会社外で働いている人は労働時間が算定しにくいため
労使協定をむすぶことで事務職と同様所定労働時間働いたことにみなす
という制度がありました。
阪急トラベルサポート社の旅行添乗員の場合も労働時間が算定し難い職業として
みなし労働制の対象とされていましたが
1審2審を経て今回の最高裁判決により
「労働時間を算定し難い業務」には当たらないとされました。

今後一般企業の営業社員にも影響が及ぶことが予想されます。

判決の詳細はコチラ
スポンサーサイト
[ 2014/01/29 13:07 ] 労働基準法 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://createoffice.blog.fc2.com/tb.php/42-4a175db5