FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

給与の端数計算

昨日こんな新聞記事が載っていました。

「王将、未払いの「端数」賃金2億5千万余支給へ」
2014年7月14日 21:38 (読売新聞)
中華料理店「餃子(ギョーザ)の王将」を展開する王将フードサービスは14日、従業員923人に近く、未払い賃金計2億5500万円を支払うと発表した。
本来は1分単位で管理すべき勤務時間を、15分か30分単位で記録していたため、5分や10分といった「端数」の労働が賃金の支給対象外になっていた。
昨年12月に京都下労働基準監督署(京都市)から指導を受け、全従業員1万4000人を対象に社内調査をした結果、未払いが判明した。王将によると、昨年7月から今年2月にかけ、正社員やパート、アルバイトなどの一部賃金が未払いだった。
今回判明した未払い期間より前については、王将は「さかのぼって調査する予定はない」とした。
同様の賃金未払いは、2005年に日本マクドナルドホールディングスでも判明した。30分未満の勤務時間を切り捨てていたとして、同社は過去2年間の未払い分を支給した。


給与の端数を15分や30分でまるめて計算するのはよくある話
でも従業員が900人超となると、未払い額は2億5千万円にもなるのですね。
怖い話です



スポンサーサイト
[ 2014/07/15 14:49 ] 労働基準法 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://createoffice.blog.fc2.com/tb.php/53-c39ba477






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。