FC2ブログ






「毎月勤労統計調査」の影響による追加給付について

ニュースでご存知の方も多いと思いますが、
「毎月勤労統計調査」の調査方法不備により
雇用保険や労災保険の給付が本来よりも少なく支給されていたという
問題が起きています。

追加給付の対象となる可能性があるのは、
平成16年以降に下記の給付を受けた方です。

①雇用保険:「基本手当」「再就職手当」「高年齢雇用継続給付」「育児休業給付」等の雇用保険給付を、平成16年8月以降に受給した方
②労災保険:「傷病(補償)年金」「障害(補償)年金」「遺族(補償)年金」「休業(補償)給付」等の労災保険給付や特別支給金等を、平成16年7月以降に受給した方
③事業主向け助成金:「雇用調整助成金」の支給決定の対象となった休業等期間の初日が平成16年8月から平成23年7月の間であったか、平成26年8月以降であった事業主等

詳細や相談窓口は、リーフレットや厚生労働省HPで案内しています。

「もしかして?」とお心当たりのある方がいらっしゃいましたら、
支給決定通知書や受給資格者証等の書類をお持ちの場合は
お手元で保管しておいてください。

↓詳しくは下記をごらんください↓
リーフレットはコチラ
厚生労働省のHPはコチラ
スポンサーサイト
[ 2019/01/21 17:46 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://createoffice.blog.fc2.com/tb.php/94-0a05efe0